オリジナルカレンダーの作成と効果

スケジュール確認や書き込みなど、生活必需品と言っても過言ではないカレンダー。
それでは、オリジナルカレンダーについて聞いたことはありますでしょうか。
カレンダー自体は馴染み深いものだと思いますが、オリジナルカレンダーがどのようなものかご存じない方も多いかと思います。
そこで今回は、オリジナルカレンダーについて解説します。

□オリジナルカレンダーについて

オリジナルカレンダーとは、既存のデザインや形ではなく、それらを自由にお好きな仕様でオリジナル制作するカレンダーのことを指します。
サイズや紙質はもちろん、デザイン、製本方法、ページ数、月曜始まりやインデックス付きなどなど、すべてを独自の完全オリジナルで作成できるカレンダーです。

でもすべてを自分達で考えるのは難しそう…と思う方もいらっしゃるでしょう。
特にデータ作成は普段カレンダーの暦やデザインをしたことがない方にとっては非常に難しく感じるものです。
暦はカレンダー業者がオリジナルのものを用意している場合が多く、それを流用してご自身でデータ作成をすることも可能ですし、カレンダー工房ではご希望のデザインのラフをいただきデータ作成代行したり、現物見本を送っていただき再現したりといったことも可能です。
予算に応じてできる仕様も変わりますので、まずは予算や納期をご相談いただければ、お客様に合ったオリジナルカレンダーをご提案させていただきます。

□カレンダーにはこんな効果が!

カレンダーとは、歴史的にも長く使われてきたものです。
実用的に使ったり、アートのようにお洒落なデザインのものを飾って部屋に彩りを添えたりと、1年間を通して当たり前のように多く目にするものです。
そのため、社名やロゴを入れて宣伝、広告の手段として用いるにはとても効果的なアイテムなのです。

□広告としてのカレンダー

初めて挨拶する企業や既存取引先のお客様に対して、年末にカレンダーを送ることもあるかと思います。
そうすることで自社の宣伝を、カレンダーを通して行うことができます。

例えば、カレンダーの名前にお店の名前やロゴがあると、何度も目にするうちに「今度頼んでみようかな」といったことに繋がるかもしれません。
企業へは卓上のカレンダー、もしくは冊子型のカレンダーが良いでしょう。
特に、卓上カレンダーはコンパクトであるため、オフィスの机上にも置いてもらいやすく有効です。

「こんなカレンダーを作りたい」というイメージが現時点ではなくても、まずはご予算・納期をお伺いして、お客様に合わせたオリジナルカレンダーをご提案させて頂きます。
こんなオリジナルカレンダーを作成したい!など、おおまかなイメージがありましたら、お気軽にご相談・お問い合わせいただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。